毎年秋冬になると顔にできるしつこいニキビに悩まされていました。
おそらく乾燥によるもので、暖かくなってくると自然に消えてくれるのですが、毎回顔の左側の頬と顎に数個と決まっていて、20歳を過ぎた頃くらいからできるようになりました。

http://www.laemcasahostel.com/

20歳までは鼻周りの毛穴に少し悩むくらいで、ニキビなどの肌荒れについて悩むことは少なかったのですが、秋冬の間は痛いニキビが少し改善してきたと思ったら、そのすぐ隣に新しくできるといった具合で”一生改善されないのかな”と思いストレスでした。
ニキビに塗る軟膏やビタミンCなどが配合された美容液などに手を出しましたが全く改善せず。乾燥によるものだと気がつくまでは、秋冬はニキビとニキビ跡に悩まされていました。

基本的なスキンケアはできていると思っていたので、まさか乾燥のせいだとは思わず特に乾燥対策は行っていなかったのですが、ニキビに対して色々試してみても改善されないので、できたニキビに直接手を加えるのを諦め、朝晩の洗顔の徹底と化粧水・乳液・美容液・ナイトクリーム、週1回のパックに加え毎日お化粧をするようにしたことで、かなり改善されました。
秋口に油断しているとしぶといニキビができますが、基本的なスキンケアをいつもより丁寧にすることで、改善されることがわかったので20代はこの方法で乗り切っていけるかなと感じています。