新型コロナウイルスが流行り出して約1年半が経ちました。たくさんの方の生活に多少なりとも影響が出ていると思いますが、私の中で1.2を争う影響が肌荒れです。元々ニキビはほとんどできない体質であごに時々できるくらいでした。しかし新型コロナウイルスの流行によりマスクをつけるのが当たり前となった中で、布マスクを使い出したあたりから経験したことのない大きさのニキビが顔中にできるようになりました。

ヴィオテラスHSCセラム

ちょうど彼女ができたことや学校の卒業アルバムの撮影の時期と重なり、自分の顔が写真に残ることが多かったためとても辛い思いをしました。空いた時間で皮膚科に通って毎日薬を塗ったりSNSやインターネットからたくさんの知識を得て自分なりに生活を改善し出してもう半年以上経ちました。たしかに治ってきてはいるのですが赤みが引かなかったり、跡になったりしてなかなか元の自分の顔に戻ることができていません。同じところに繰り返しできるのも悩みの一つです。

彼女がカメラを向けてきたときに自信をもってうつれるような顔に早くなりたいです。
肌が荒れだす前の自分はスキンケアのスの字も知らない人で肌に良くない事もたくさんしていたと思うので、それが改善できた事だけはいいきっかけになったと思います。