寝グセじゃないんですよ。

私はとにかくクセ毛です。いつも美容師さんには「ここのクセ毛が気になるので、クセがでにくいようにカットお願いします」とお願いするのですが、どうしてもハネてしまう髪の毛…。本当にクセモノです。

クロハシャンプー

たまーに「ウェーブかけてます?良いですね」とプラスな意見をいただくこともあるのですが、ごく稀です。
多くは「寝グセついているよ?」とマイナスな意見…。いや、これ実は、寝グセじゃないんです。元々こういうクセ毛なんです、と悲しくなります。
お風呂から上がって、洗い流さないトリートメントをつけて、ブラシでとかしながら丁寧にドライヤーするのですがそれでもハネる毛。手ごわい。どうすればいいって言うの?
このクセ毛は昔からのようです。

この前小学校の卒業アルバムを見返したとき、今とまったく同じ部分の髪の毛がハネていて、まさに「寝グセ直さずに来たな」という風貌で笑顔で写っていました。
これは個性だと諦めるしかないと思うのですが、本当につらい。私も他人がこんな髪型してたら「あ、この人寝グセついたままだ」って絶対思いますもん。
あなたの周りに「あの人、毎日寝グセつけたまま出勤してるな…、直してこいよ」と思う人はいませんか?
その人実は、寝グセじゃないかもしれません。朝、一生懸命お手入れをしてもハネてしまう髪の毛というのがあるんです。どうか優しい目でみてあげてください。

ヘアケア

美容院でセットしてもらう髪の毛は一日で終わる

私は二か月に一回くらいのペースで美容院に行きます。量も多く、パサつき、毎日アイロンしている為毛先は痛みまくりの髪の毛。それを解消しに行くのですが、美容院行ったときはかなり良くなります。私自身、髪の毛の量が多いと思ってましたが実際美容師さんに聞くと髪の毛にまとまりがないから多く感じます、と言われました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/emerire-sp

髪の毛の乾かし方、セットの仕方などしっかり聞いて次の日自分でしてみようと毎回試みますがそれがなんとうまくいかないんです。言われた通りにしているんですけどね。やはり美容師さんはプロだなと毎回思います。美容院で使用していたオイルなども試してみたんですけどなかなかうまくいかないものですね。そしてカラーは基本美容院でやってもらいますが色がすぐ落ちます。なので気になって結構な頻度で美容院に行くこともあります。

カラーをすると髪の毛にも負担がかかり痛みますよね。無限ループです。一番はカラーしないのがベストなんでしょうけどおしゃれの一つとしてしたいですよね。一番髪の毛が整っているのが美容院に行った日なので、朝から美容院の予約を入れてそのあとに大事な予定など入れてます。デートやショッピングなどですね。髪の毛がきれいだと気分も上がるのでこれからもどうしたらよくなるのか自己流で勉強していきたいと思います。

ヘアケア

AGAかもしれない…

私が薄毛に悩み始めたのは25歳。

完全レポート!エメリルヘアオイルの効果と私の口コミ体験談!

相撲で頭をぶつけていた部分が徐々に薄くなり、周囲の目を気にするようになってきました。はじめは相撲を続けてきた事が原因と思っていたのですが、歳を重ねるにしたがって薄毛の範囲が広くなってきました。

34歳の時、ふと鏡を見るとハゲを隠しきれていない状況になっていることに気付きました。

光が当たるとそれはまるで森林の木漏れ日のように髪の毛の隙間に光がわって入り頭皮を明るく照らしていたのです。

私はハッとしました。この薄毛は相撲のせいではないのではないか。と。

頭をよぎったのはAGAという症状でした。

色々とネット検索してみましたが、やはり某有名メーカーの発毛剤に頼るのがいいだろうとはじめたミノキシジル塗布…これが想像以上の効果を発揮しました。

毎日塗布する事2ヶ月。

頭皮をよく観察すると、元気な毛の横に短い産毛のようなものが…その毛は徐々に伸び、今では20代後半頃の状態になりました。

もう風が吹いても怖くありません。

しかし、人間というのは欲が出てくるものです。もっとフサフサにという気持ちが強くなっていくのです。

次の手段を考えました。それは自毛植毛です。

いったいいくらかかるのか。そして、どのくらい持続するか。副作用は。などなど色々調べましたが、結局は実行するまでには至りませんでした。それは費用面も関係しますが、維持していくためには飲み薬や塗布剤の併用がどうしても必要になってくることからでした。

現在は第3の方法を見つけ、現在検証中です。

それは、シャンプーを使わない湯シャン。

シャンプーの中に入っている界面活性剤が頭皮に良くないんだとか…いずれにせよ行き着いた答えが頭皮の血行促進と毛穴を清潔に保つ事でした。まだ検証中ですが、頭が臭くなることもなく、髪の毛にハリも出てきてます。

皆さんもこの情報社会の中、どの情報を信じていくべきか判断に困ることがあると思います。

最終的には自分を信じるしかありません。そして、何かを選べば何かを失います。選択は慎重に。

ヘアケア

ヘアブラシで髪を整える時の注意点

髪の毛を調える場合には、ヘアブラシを使用する人が多いですよね。私はそこまでヘアブラシを使用しないですが、このヘアブラシで髪の毛を調える時にはかなり注意しなければいけないです。というのも、ヘアブラシで髪を調える時に髪の毛が抜けてしまうリスクがあります。私も、ヘアブラシを使って自分の髪の毛が抜けてしまった事があるので、抜け毛が気になる人はちょっと注意して使用しましょう。例えば、ヘアブラシを使用する時には、力を入れずに軽く髪の毛を調えていきます。力を入れると、ヘアブラシに髪が引っ掛かってしまって髪の毛が抜け落ちますよね。

ノアルフレシャンプーの口コミ&レビュー!

頻繁にこのような事が起きると、少しずつ薄毛になってしまう事があります。また、髪の毛が抜けやすい人もなるべくヘアブラシを使う時に慎重にしていく事が必要ですし、なるべく使わないというのも1つの方法です。さらに、どのようなヘアブラシを使用するのかも大事です。自分の髪に合ったヘアブラシや髪の毛に負荷がかかりにくいヘアブラシを使用するのがおすすめです。使うヘアブラシの選び方によって、ヘアブラシを使っても髪の毛が抜け落ちにくく抜け毛の心配も軽減されます。

このように、ヘアブラシは便利なものですが使い方や選び方で注意点がいくつかあります。

ヘアケア

癖毛が酷い!

私の髪の悩みはとにかく天然パーマ並の癖毛です。髪の毛を洗った後ドライヤーで乾かしているうちに、どんな乾かし方をしてもどんのん、ぼわーっと広がってしまい、しかもバサバサになります。

乾燥しているせいか横に広がり、まとまりが全くありません。http://missdekiruko.com/

そのままの状態で出勤していたら、会社の人に「浮浪者みたい」と笑われらレベルでボサボサとうねりがひどいです。

髪の毛が一本ずつチリチリになっているような癖毛になります。それが合わさるので大変なボリュームのみすぼらしさ、手入れしていない風になります。

これでもケアするために、癖毛用のシャンプーとトリートメントを使っていますがあまり効果なし。

もちろん夜ドライヤーをする前に洗い流さないトリートメントも使用しています。

以前は縮毛矯正を掛けていましたが、ここのところ白髪が増えてしまい、白髪染めをしているので、縮毛矯正を掛けようにもカラー剤と縮毛矯正の薬剤の相性が悪いらしく、美容師は併用を勧めません。

結果、対策として美容師に勧められたのは毎日ドライヤーの後にストレートアイロンで真っ直ぐにしてから寝ることでした。

癖毛のせいで短い髪にもできず、いつも肩下のロングヘアにしなければいけないのも悩みです。

ヘアケア

毛量多め、うねり、剛毛の悩み

私の髪は毛量が多く直毛、カラーすると赤みの出る髪質です。http://www.hoppsandwoolf.com/

あまり染めてないのにパサついているのも悩みです。コテも殆ど使用しません。アジアンビューティが憧れなので自分の黒くストレートな髪は好きですが、毛量が多い事から梅雨ではパサつき、うねりが気になります。

対策として秋冬は髪を伸ばす時期にして、美容院でもあまりすかず重めにカットしてもらっています。あまりすきすぎるとハネやうねりの原因になってしまいます。夏はオイル系のコスメを欠かさずに使用しています。夜も少なめの量を塗って寝ると朝が楽です。

カラーの悩みとしては、明るくすると赤にっぽくなってしまう事です。最初は良いのですが時間がたつと赤くなります。なので、美容院で染める時は黄色みの強いアッシュ系にしてもらうと赤みを抑えられます。試してみてください。また私の髪質でお勧めできないのはオーガニック系のコスメです。

髪がかなりキシキシしてしまいます。オーガニックというと髪に良い印象ですが、髪質によって使用しない方が良いこともあるそうです。オーガニックは泡立ちも良くありません。逆にお勧めなのは弱酸性系シリーズです。弱酸性は髪のフケ改善も効果があるのでお勧めです。

ヘアケア

理想の髪

2、30代は美容師さん泣かせの剛毛だった。とにかく量が多くて真っ黒でたわしのように硬い髪だった。朝起きるといつも爆発していて、とかして形を整えるのに手こずった。思い通りにならない髪の毛が嫌でしょうがなく、ふわっと猫っ毛で茶色い髪の友人が女らしく見えて羨ましかった。

http://www.chouette-yakuin.com/

それが、女性ホルモンが減ってきたとおぼしき40歳を過ぎたころから、急に髪のコシがなくなった。だんだん髪が柔らかくなり、美容師さんからも「扱いやすくなりましたね」と言われるようになった。そしてプチ更年期を迎え、体の体温調節がしにくくなり、室内で急に大汗をかくようになった頃、今度は抜け毛が始まった。

職場の同僚から、「背中が抜け毛だらけだよ」と言われて気がついた。風呂場の排水口に抜け毛が黒く渦を巻くようになった。さらに白髪「わっ」と驚くほどに増えた。仕方がないのでせっせとヘナで茶色く染めるようになった。1ヶ月に1回の毛染めが、2週間に1回、1週間に1回になった。

気がつくと、すっかり髪の量が減り、コシがなくなって茶色く柔らかくなった私の髪。若い頃の理想の髪になっていた。でも、今あの多くて黒くて硬くて元気な髪こそが、若くて活力の象徴だったんだなと懐かしくてたまらない。

ヘアケア

長年解決できない頭皮の悩み

現在26歳女、ここ数年の悩みは髪の毛のボリュームが極端に少ないこと。

決してハゲではない(はず)なのに、一本一本の毛が細いため、つむじあたりの地肌が気になるように……。

元から猫っ毛の柔らかい髪質だったため、

ボリュームが少ないことについて気になってはいました。

例えばポニーテール。

友達と同じように結んでいるはずなのに、何か太さに欠ける……?!

一緒に温泉に行っても、私だけ髪の毛を乾かすのが早くて手持無沙……など。

しかし、初めて大きなショックを受けたのは社会人1年目の頃です。

ある時、エレベーターに乗っていた私は、中で何気なく防犯カメラのモニターを見上げました。

すると、そこには衝撃映像が……。

他の人に比べて明らかに白の面積が多い、自分のつむじが映っていたのです。

(これは、明らかにハゲている……!)

急いで美容院へ相談に行ったのですが、ハゲではない、毛穴は機能しているとのこと。

髪が細すぎるために頭皮が目立ってしまっている状態のようです。

解決するにはどうにかして髪を太くしていくしかないのだとか。

また、つむじの位置が後ろ寄りなのも、髪が分かれる原因となり、

結果として地肌が露出してしまっているようです……。

そこからは色々と試しました。

ヘッドスパ、育毛&増毛効果のあるらしいシャンプーを使う、ワカメを沢山食べる、サプリメント等々……。

髪は加齢ごとにどんどん細くなると聞きますし、

30代、40代の私はどうなってしまうのだろうと不安しかありません。

幸い、周囲の人達は気にしないで良いと言ってくれているのですが、本人にとっては由々しき事態です。

きっとフォローしてくれる周りの人達も、自分が私のような分け目になるのは嫌だと思います。(笑)

今はプチ整形で気軽に二重になれる時代、簡単に髪質も変えてくれるような画期的な技術も誕生してくれないものでしょうか。

ヘアケア

パサパサした髪の毛にうるおいをあたえたオイル

私の髪はパサついていました。でかける前にスタイリング剤をつけてセットします。でも3~4時間したらパサついていました。だからいつも自信がなく、下ばかり向いていました。

1日中うるおいが持続するものを探していたらヘアーオイルを見つけたのです。

このヘアーオイルはうるおいが持続するのです。お風呂でシャンプー・コンディショナーのあとに洗い流さないヘアートリートメントとして使うとサラサラになりうるおいがでます。ドライヤーで髪を乾かすのですが髪の毛はうるおいがあってきしんでいないのです。でかける前にスタイリングをつけた後に仕上げようとしても使っています。髪の毛がつるつるになるし、夜までうるおいが残っています。

私は白髪染をしていますが髪の毛の痛みが気になっていました。このオイルをヘアーカラーの薬剤を塗布する前に使うと傷まないし、カラーが鮮やかに入り込みます。今では白髪染めで髪が傷むのを気にしなくなりました。

初めはオイルなのでべたつくのが気になっていました。でもこのオイルはべたつきません。少量で伸びがいいし1本でいろいろと使えるのでとても便利です。1日中、うるおいが続き、髪がまとまるので私は自信がついてきました。笑顔で過ごせるようになったのです。

ヘアケア

美容師伝授の髪の毛の乾かし方、手入れ、セットが出来ない理由

いつも思うのですが、美容室でカットやパーマ後に美容師さんから髪の毛の乾かし方やセット、手入れについてアドバイスをいただきますが朝はギリギリまで寝ていたいのでアドバイス通りにセットする時間がないのと、ドライヤーなども面倒なのでいつも自然乾燥です。

パーマをかけることが多いのですが霧吹きなどで寝ぐせを濡らしワックスで簡単セットが出来て楽なことが理由です。基本的にパーマをかける際にパーマがかかりづらいので髪の毛が痛んでもその部分を今後カットすればいいから一番強い液体パーマを使用してもらいたいのですが、いつも髪の毛が痛まないクリーム状のパーマ液をすすめられては断るの繰り返しで困っています。

色々か記入しましたが自分はズボラな性格なのでドライヤーを使用するとしてもバーッと乾かして、短時間でワックスで整える方法を実施したいのに、いらぬ面倒なアドバイスが多すぎて髪の毛にそんなに毎日時間かけられないよ。というのが本音でそのコミニケションにストレスを感じます。

私のような人間は夫いわく「少数派なのでは?」と言われるのですが、同じ事を考える方がいるのか知ってみたいです。確かに髪の毛を手入れしないと痛んだり、パサついたり見た目に影響しますが、ズボラな人間がいかに時間をかけずにセットするかを教えてくれる美容師さんどこかにいないかなぁ・・・と思ってしまいます。

ヘアケア

どうしても好きになれなかった過去の自分の髪質

私の髪質は太くて硬い、女の子らしいふわふわでさらさらな髪とは無縁の髪質です。

なので、特に思春期の頃は「なんで自分だけ周りの女の子のように綺麗でふわふわした髪じゃないのだろう、

男の子みたいな硬くて針みたいな髪なんだろう」と日々周りの女の子と自分の髪の毛を比べては悩んでいました。

小学校・中学校・高校とその悩みはどうしても解消されませんでした。

そして大学に上がる頃、こんな自分でもお洒落をしたいと思いダメージが気になりましたが髪を染めようと決意をしました。

染めた後の自分を見ると、今までの重たいイメージとは全く変わっていました。

明るくなった髪色のおかげで、以前よりも明るいイメージで髪も心なしかふわふわなイメージに近づいたのでした。

そこから自分への意識が変わって、前よりも日々の様々なことが楽しくなったのを今でも覚えています。

高校は校則が厳しかったので仕方ありませんが、思春期の大切な時期に自分に自信を持って過ごすことができたらもっと楽しむことができたのでは、と思います。

また、当時よりも今はヘアオイルなどが充実しています。

なので、なりたい自分になる、ということに近づきやすく、自分が学生だった以前よりもお洒落の楽しみ方の形がたくさんあることが楽しいです。

髪質においては根本から変えていくということはどうしても難しいですが、ヘアケアにしてもクリームやスプレータイプなど本当に様々な商品を試して

改善できたような気がしています。

今ではどうしても好きになれなかった過去の自分の髪質が段々と好きになれています。

ヘアケア