今回は3つについてお話ししていきます。nicoせっけん

 私は、女子大生なのですが、日焼けどめを塗り忘れてしまいます。日焼けしてしまうと、化粧のりが悪くなってしまいます。あまり、化粧を学校にしていくのをめんどくさがってしまったり、日焼け止めをしていくのを忘れてしまうので皮が剥けたりすることが多くあります。

 化粧をする際に毛穴が目立ち苺鼻になるのがいつも困っています。いくら洗顔をして、スキンケアをしても苺鼻は治すことができません。どうしたら良いのでしょうか。洗顔は、ビオレの洗顔を、スキンケアをする際には、ヒアルロン酸の入ったものをいつも使っています。大学生になり、人と触れ合うことが増え、化粧する機会も増えてきている中で結構悩んでいます。

 コロナ化の中で美容で困ると言ったら肌荒れではないでしょうか。マスクかぶれで肌が荒れてしまったり、乾燥している日々が多い今の季節では肌荒れしやすいと思います。また、大学生なので、学校の後にバイトをする生活がほとんどであり、バイトを終えた後すぐ寝てしまうので化粧を落として寝たとしても、不規則な生活をしているため肌荒れはつきものです。毎日睡眠時間も少ないため栄養はとれているのですが肌荒れするのがとてもしんどいです。大学生になって化粧をしないと常識がないと言われて、化粧をしたら濃ゆいといわれる事態に、化粧をすることで肌のトラブルはつきものであり、改善していかなければならないものなのだと思います。