若い頃は日焼けをして健康的に見えるといわれた時代があり、日焼けサロンに行ってわざわざ全身を焼くのが流行り、肌には安全と言われてきましたが、最近は日焼けサロンでの日焼けも発ガン性があるという事がここ数年で論文が発表されました。今の30代以上程度の年齢の人が日焼け世代ですが、ちょうど30歳頃から昔の日焼けで肌の奥にたまった顔のシミの予備軍がどんどん肌表面に押し出されてきて、シミに悩んでいる方が多いと思います。http://www.chouette-yakuin.com/

 手っ取り早くお金に余裕がある方でしたら、美容外科でのレーザーやフォトフェイシャルの施術でシミを焼いて、かさぶたとして剥がれて綺麗な肌が現れてきますが、そこそこお金と手間がかかります。

 普通の皮膚科でも保険適用外でハイドロキノン(漂白成分)・シナール(ビタミンC)・トレチノイン(皮膚のターンオーバーを早めるニキビ治療ジェル)が10割負担で4,000円程度で出来ますが、それにも限界がありますし、時間をかけていると結局は高額になってしまいます。シミ取りに懸命だた時期がありますが、効果があまり出なかったので、もういいかな?とあきらめていました。

 最近になってルイボスティーが早って100包で1,000円程度で手軽に飲める様になり、偶然飲み始めてから、高脂血しょう(特に糖尿病)予防としてルイボスティーがジワジワ効く(個人差があります)事がわかり糖尿病予備軍から正常の値になり、抗酸化作用があるとの事と、美味しいので毎日2リットル程飲んでいたのですが、洗顔後にローションもオールイオン湾ジェルも塗らなくても肌の調子が良くなりました。

 いつもはルイボスティのティーバッグで2リットル沸かして飲んでいたのですが、出先に飲み物を持ち歩くのを忘れたのでコンビ二で売っている100円(税込)のルイボスティーを買ったのですが、成分表等を観ていたら[機能性食品(ビタミンC)]と書いてあり、今までは肌やシミに良いというエビデンスはなかったのですが、公的機関で機能性食品として認められているのに気がつきました。

 シミ対策に関しては様々な商品が出ていますが、だいたいがビタミンCの効果をうたっている場合が多く、ルイボスティーにビタミンCが入っている等思ってもいませんでしたが、わざわざシナール(ビタミンC)を飲まなくても、好きなお茶にビタミンCが入っているので、好きで飲んでいたルイボスティーがおそらくビタミンC効果が肌のメラニン系の事と肌の酸化に効くという、トクホまではいきませんが、機能性食品として毎日取れるのです。

 顔のシミはもう気にしないで鏡を見る事もなくなっていたのですが、両頬のシミの様子をまじまじと見てみたら、以前よりもかなりシミが薄くなった様です(個人差があります)。

 高いお金でレーザーで焼いたり薬を飲んだりしなくても、毎日のルイボスティー習慣で、肌の調子が良くなるのと、シミが薄くなる事が期待出来る様です。

 各種フリマアプリで1,000円で100包(送料込)で買えるので、普段飲んでいるミネラルウォーター・お茶・ジュースをルイボスティーに変えれば、加齢による様々な悩みに効果が期待出来るのではないかと思います(少なくとも私には効果がありました)。