amazonのショップを経営している、本業の月給に届こうとしているぐらいで辞めてもなんとか暮らしていけるのだとは思う。

【2022年版】税理士紹介エージェントは評判以上!口コミやメリットデメリット

しかしながら商品の仕入れもあるし続けた方が単純に金銭的にも厚生年金としてもメリットは大きいのだと思う。本業を辞めて空いた時間で同等の成果を出せる自身も無ければショップ自体が安定しているわけでもないそして確定申告や年末調整といった不安もある、おそらく会社にはバレてしまうだろう。 それはそれで社長は理解もあるので構わない本業でも仕事で成果を出せば特に何かを言われたりはしない。 一番怖いと思ったのはショップが滞る事、例えばスマホの破損、PCの寿命といった所だろうか少し兆候もあり経費としても出費は馬鹿にならない。結婚という事を考えた場合年収というハードルは酷く重くのしかかる、人より秀でた所といえるのはお金しかないのだからそこに力を入れるのは当然の事だと思う。これから税金も増え物価も上がるお金のウェイトはどんどん上がっていく事だろうと思う。しかしながら副業をいくつもやる事による時間的拘束も馬鹿にならずそもそも女生徒の出会いも無い、本当にこれでいいのかという自信を持てずに生き続けている。

副業