紫外線対策をしていても気になるのがシミです。皮膚が薄い目元はシミが出来やすく、ケアが欠かせません。シミのもととなるのがメラニンです。メラニンの生成を妨げるのがビタミンCです。ビタミンCは、シミを予防したり、シミの色を薄くしたりするのに役立ちます。

ロザリティウォータリーマスクは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミなどをご紹介!

ビタミンCは体内で作られないため、塗るか経口摂取することになります。経口摂取するのに必要な量は1日あたり104ミリグラム以上です。104ミリグラムが成人女性の1日のビタミンC摂取量なので、シミのケアのためにはそれより多く摂取する必要があります。経口摂取は、食品とサプリメントの両方からバランスよく行うようにしたいものです。

1日に摂取する量を朝、昼、夕の3回に分けて、少しずつ摂取します。ビタミンCは体内に蓄積されません。一度に多量のビタミンCを摂取しても、消費されない分は尿として排出されてしまいます。

自分の食生活のスタイルに合わせて、サプリメントと食品を組み合わせましょう。ビタミンCによるシミケアを始めて間もない頃は、シミが濃くなったように感じることもあります。

ケアを始めて1カ月くらいの間です。シミは肌のターンオーバーによって表面に押し出されて排出されるためです。一時的にシミが濃くなったように感じても、そのままケアを続けましょう

。3カ月も経つとケアの効果が実感できるようになります。